神奈川県相模原市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

相模原で業者の人にものを壊されてしまったら?

2016年10月21日 13時10分

引越しをする場合、引越し会社に任せきって引越しする予定の方は引越し契約の契約書というのものを詳細に読んでおく必要があります。なぜかというと、引越し作業を担当する担当者は機械ではありません。生身の人間です。つまり失敗してしまうこともありますし、手が滑ってしまうこともあります。どんなにプロフェッショナルであっても何かのはずみで電子機器を落としてしまうかもしれません。私もかつて会社で失敗してしまったのですが、前触れ無く腹痛が起きてしまい。持っていた飲み物を足元にひっくり返してしまいました。突然の腹痛には要注意です。引越し業者の方も同じことです。前触れ無くお腹が痛くなるかもしれない、突如腰痛に襲われるかもしれないということが実際にあります。その時に、落としたものが傷ついてしまったら、引越し会社はどうやって対応するのでしょうか?前述にあるように契約書の内容を確実に読むこと、その意味はもし荷物が壊れてしまった時に弁償の対象になる品物について区別しておくことが大事ということです。現実に運搬の対象外になっている荷物もあるのです。そんな品物については事情を問わず弁償はしてもらえません。契約書類に印鑑を押している限り、弁償はないのです。とはいえ、その他のものは壊れた場合に弁償をしてもらえます。3ヶ月以内に連絡を絶対にしましょう。連絡をするのは直接契約した会社でもよいですが、自分の家に見積もりに来てもらっていた場合はその時の担当者の方にコンタクトを取るのが一番スムーズです名刺や契約書などはていねいにとっておいてください。