神奈川県相模原市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

神奈川県相模原市の小学校転校手続きについて

2016年10月03日 16時20分

引越しが決まった場合、子どもがいるなら転校手続きが必要となることが多いですよね。この手続きというのが、あちこちに走らなければならないですし、必要書類も多数あり困ることも多々あると思います。急な引越しだと、新しい住所が決まっていない時もあるかと思いますが、ポイントをチェックしておけばそこまで苦労せずに手続きを終えることが出来るでしょう。このサイトでは、実際に子供を転校させたことがある私が、順を追いながら手続きに関する必須ポイントをまとめていきます。小学校の転校手続きQ&Aわけありで、転居先の部屋がまだ決められません。転校の手続き等は進めていいのでしょうか。A.転校は止むを得ずする場合もありますし、特例で認められることがあります。例えば、家庭での暴力や付きまといの被害にあって住所を変えたいが、まだ固定の住所を決定できない場合です。特例に当てはまっているため、安心して相談してください。そして、特認校と呼ばれる小規模な学校の存在も。学区外の住まいからでも通学OKの運営体制となっています。Q.転校手続きをする際、学校や市役所、教育委員会に息子も連れて行ったほうがいいでしょうか。A.転校前の学校は保護者だけでやり取りをして、書類関係等しましょう。いつ頃、転校することをクラスで明かすかなど、担任と相談が必要なので、子どもの前だと話づらいと思います。新しい学校は逆に先生も子どもも、お互いが知っておきたいでしょうから、一緒の方がいいでしょう。ただし何か先に伝えることがあれば担任と相談をして、別席で会いましょう。Q.公立→私立小学校へ転校できる?A.転校は可能ですが、通常私立の方が勉強の進捗状況が可能性があります。私立へ転校後にしっかりと現状把握は必須になりそうです。急な事情があると仕方ないですが、中でも区外・市外への転校の際は、転校手続きだけでも何日か必要になる事が多いです。そして母親も父親も働いている場合、様々な手続きなどが仕事のある日にできないため、「続きは一週間後に…」なんていうこともあり、円滑に進まないこともあります。新居に住む1週間前までに転出届の提出を終え、新居に住んだら二週間までに転入届、同じタイミングで学校への届け出もやってしまわないといけません…!必要な道具をチェックしたり、時間がいくらあっても足りない!という状況になってしまいますので、できることなら、なるべく小学校の夏休みなどのタイミングで行うのがベストと言えますね。夏や春そして冬休み中にゆとりを持って手続しながら子供の様子をしっかり見て、ケアをしていくことが大事ですね。