神奈川県相模原市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

神奈川県相模原市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月03日 16時21分

longookoko.jpg
「段ボールだけで引越」となると、特殊なパターンを思い浮かべるかもしれないのですが、そういったケースは割と多いのです。例えば実家を出て、初の一人暮らしをする場合もそうです。家具や家電は新しく買っていくので、実家から持参する物は箱にすべて収まる、というパターンも多いでしょう。また、最近では家具などは備え付けの物件もたくさんあるので、このような「業者を利用して移動したいものは段ボールのみ」という人も珍しくありません。段ボールの中身はお皿や洋服だったり、細々したものというパターンです。こんなケースだと、どうすれば滞りなくなおかつ安く引越依頼ができると思いますか?そんな時はネットの一括見積もりを使って、一気に複数社から見積もりを出してもらえば、値段が半分になることも!理由は単純明快、ライバルと競争するので安くしなければ勝てないのです。本当に使うかは別として、一旦金額がどれほどなのかだけ確認して見ましょう!
 

相模原のダンボールだけの引越しで気を付けるポイント

IMG_1366.JPG

段ボールオンリーの移動をする場合、考えておきたいのは何箱くらいになるのかという部分です。全体量が少ないのなら、宅急便業者に送料を支払い、新居に届ける方が比較的安く済むことがあります。しかし、宅急便業者に頼む場合、避けて通れないデメリット部分も存在します。
 

宅急便業者とひっこし業者のそれぞれのメリットをお教えしましょう。


次は、宅急便業者と引越専門業者のそれぞれの特徴を紹介します。段ボールだけでの引っ越しの時、宅配会社に頼む最大のメリットは料金が安く済むという点に尽きます。段ボールの数が少なめの場合、断然宅急便で送る方が安くなります。けれど、1箱ずつに料金がかかってくるので、数量が多めだと割高にもなりえます。箱の3辺をトータルして、160㎝をオーバーしない物しか送れません。(クロネコヤマト)重量も一箱最大30キロと決まっているので、軽いもの重いものの上手な組み合わせで荷詰めする必要があります。引っ越し業者の場合、何人か集まって運搬をするのでこういった制限はありませんが、宅急便業者はまず1人で荷物を移動できることが大前提。条件に合わない荷物は頼めませんので気を付けてください。底が抜けたりしないよう梱包作業は自身でやるのもお忘れなく…!宅配便で段ボールを送る場合、送ったその日に受け取りができないのも、デメリットの1つとなるでしょう。かなり近場だろうと、最短でも翌日到着になる点はお忘れなく。新居で、引っ越し当日の夜必要なものは、送る荷物に入れず、自分で運搬する必要性が出てきます。注:佐川急便や郵便局のゆうパックも同様に似たような規約があります。どの場合にも玄関まで荷物を運ぶこと、到着時も同じように玄関までになるので、運ぶ力がない方だと難しいとおもいます。引っ越し会社は、頼んだその日に荷物を届けてくれる点が何よりのメリットではないでしょうか。部屋の荷物まるごと引っ越し日に届くので、新しい家での生活を開始するのもスムーズにいきますし、自分で重い荷物を運ばなくて済むのはかなり楽です。近場の場合は問題ないでしょうが、引っ越し先が遠い場合、自力で当日使う荷物を移動させるのは結構大変です。全体の箱数が少量なら、1箱ずつ料金を支払う宅急便利用の方が安くなることが多そうです。しかし、荷物の量がそこそこある場合、1人用のプランを扱っている引越し業者を選ぶことで、宅急便より安く段ボールだけの引越しが可能になりそうです。単身プランとは、一人分の荷物が入る専用BOXに荷物を梱包して、そのまま引っ越しを行う手段です。専用BOX丸ごとで引っ越しする為、荷物が行方不明…なんてことも防げますし、値段もかなり安くできるように進化しました。この手段を取れば、宅急便のように重さの上限や1箱あたりの大きさも気にする必要はなくなります。専用BOXに収まれば良いのです。箱型ではない荷物も一気に送ることが